1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. スタッフ雑記帳
  4. 切削液の腐敗

STAFF BLOG

スタッフブログ

スタッフ雑記帳

切削液の腐敗

2021.03.12

水溶性切削剤を使っているお客様から「夏場臭くなった。腐ったようなにおいがする」と言われました。

臭くなったのは微生物(細菌など)が増えたためと考えられます。
特に夏場は、水温が上がり微生物にとって快適な環境となり、増えやすい傾向があります。

また、水溶性切削剤にはいろいろな成分が添加されていますが、その一つに微生物が増えないようにする防腐剤(ぼうふざい)があります。
切削剤を使っていくと添加されている成分は消耗していき、防腐剤の効果が弱まり、微生物が増えたとも考えることができます。
そのため定期的な新液の追加や液の全交換が必要です。

また、水溶性切削剤を希釈する水は水道水をおすすめします。
工業用水、地下水などは菌数が多くなる傾向があります。

微生物は栄養を取り入れて「要らないもの」を出し、増えていきます。
その要らないものが「腐ったにおい」の原因とのことです。
また錆の原因となる物質を出す微生物もいるようです。

希釈する水に菌がいそう、夏場の腐敗が気になるなど、ご相談ください。
腐りにくい切削剤、人体・機械に影響の少ない殺菌剤をご提案しています。

スタッフブログ

まずは、サンプルをお試しください。日本メカケミカルの化学薬品類は、購入前にすべてサンプルとして試験していただけます。お客様の実際の使用用途・目的・求める効果によって、豊富な知識を持ったスタッフが最適な製品をお勧めさせていただきます。まずはサンプルを使用して、日本メカケミカルの製品の性能をお知りください。サンプル請求はこちら まずは、サンプルをお試しください。日本メカケミカルの化学薬品類は、購入前にすべてサンプルとして試験していただけます。お客様の実際の使用用途・目的・求める効果によって、豊富な知識を持ったスタッフが最適な製品をお勧めさせていただきます。まずはサンプルを使用して、日本メカケミカルの製品の性能をお知りください。サンプル請求はこちら